2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« RAW現像⑥ | トップページ | ターミネーター 新起動(ジェニシス) »

2015年8月11日 (火)

ペルセウス座流星群

 真夏の一大イベント、ペルセウス座流星群が8月13日(木)前後に極大を迎える。流星群というのは、彗星の軌道上を地球が通過するときに、彗星がまき散らしたちりが地球の大気に突入してたくさんの流星が見られる現象だ。地上から見ると、同じ流星群に属する流星は空の一点から放射状に流れるように見える。そこで流星群は、この放射点のある星座の名前をとって「○○座流星群」と呼ばれる。ペルセウス座流星群は真夏に見られるが、ペルセウス座は実は秋〜冬の星座で、放射点はこの写真の中央にある二重星団の近くだ。今年はたぶん、13日夜明け前が一番多く見られるだろう。地面に寝転がってできるだけ広い範囲を見るようにすれば、1時間に数十個の流星を見ることができるかもしれない。写真撮影は簡単で、シャッターを開けておけばいいだけだが、うまく流星を構図に捉えられるかどうかは運しだいだ。ぼくはタイムラプス撮影で撮影しようかと思っている。問題は天気だ。今年の北海道はどうも天気が悪いようで、心配だ。

Img_1192

« RAW現像⑥ | トップページ | ターミネーター 新起動(ジェニシス) »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/62056047

この記事へのトラックバック一覧です: ペルセウス座流星群:

« RAW現像⑥ | トップページ | ターミネーター 新起動(ジェニシス) »