2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 天体写真の撮影 デジタル一眼レフカメラ② | トップページ | 天体写真の撮影 デジタル一眼レフカメラ④ »

2015年7月30日 (木)

天体写真の撮影 デジタル一眼レフカメラ③

○絞りは全開
 できるだけ暗い星まで写すため、絞りは全開にする。ただし、絞り全開だとレンズの収差が目立つため、画面の端の方の星が点に写らない場合、1〜2段階絞るといい。
○ピントは無限遠(∞)
 星は無限遠の距離にあるので、ピントは無限遠に合わせる。しかし、実はこれが難しい。マニュアルフォーカスにして明るい星に合わせるのだが、ファインダーでこれをやるのは至難のワザだ。最近のカメラにはライブビュー機能があるので、明るい星を拡大してピント合わせするといい。オートフォーカスにして月やできるだけ遠くの地上の風景に合わせる手もある。
○シャッターはレリーズで
 バルブ撮影ではシャッターを押しっぱなしにしなければならないが、指で押すとブレてしまうので、レリーズ(リモートコントローラー)を使う。タイマー機能のついたものやワイヤレスのコントローラーもあり、好きなものを選ぶとよい。

Img_2365

« 天体写真の撮影 デジタル一眼レフカメラ② | トップページ | 天体写真の撮影 デジタル一眼レフカメラ④ »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/61979642

この記事へのトラックバック一覧です: 天体写真の撮影 デジタル一眼レフカメラ③:

« 天体写真の撮影 デジタル一眼レフカメラ② | トップページ | 天体写真の撮影 デジタル一眼レフカメラ④ »