2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 天体写真の撮影 コンパクトデジタルカメラ② | トップページ | 天体写真の撮影 コンパクトデジタルカメラ④ »

2015年7月24日 (金)

天体写真の撮影 コンパクトデジタルカメラ③

○あまりズームアップしない
 ズームアップすると撮影中にカメラがブレやすくなる。また、地球の自転によって星はどんどん動いていく(日周運動)が、ズームアップするとそれが目立つので、星が点に写らなくなる。
○ピント合わせは遠くの風景で
 天体写真撮影で難しいのは、無限遠の距離にある星に正確にピントを合わせることだ。特にコンデジはオートフォーカスなのでやっかいだ。解決方法は、AFロックを使用して、月やできるだけ遠くの地上の風景にピントを合わせること。遠くの山を構図に入れ、そこにピントが合うようにするのも手だ。
○シャッターは静かに
 カメラがブレないよう、シャッターは静かに押す。セルフタイマーを使うと便利だ。
○作例は月と新宿方面の夜景を撮影したもの。月は露出オーバーだが、星がちらほら写っている。露出15秒。

Img_2350

« 天体写真の撮影 コンパクトデジタルカメラ② | トップページ | 天体写真の撮影 コンパクトデジタルカメラ④ »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/61940331

この記事へのトラックバック一覧です: 天体写真の撮影 コンパクトデジタルカメラ③:

« 天体写真の撮影 コンパクトデジタルカメラ② | トップページ | 天体写真の撮影 コンパクトデジタルカメラ④ »