2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 天文ガイド50周年 | トップページ | 夏の星雲星団② ヘルクレス座の球状星団M13 »

2015年6月16日 (火)

夏の星雲星団① いて座周辺の星雲星団

 夏の夜空は何と言っても天の川がすばらしい。われわれの銀河系の中心方向はいて座にあるので、いて座周辺の天の川は最も明るく輝いている。星雲星団もたくさんあり、広角レンズから望遠レンズまでどんなレンズでもいい写真が撮れる。代表的なのはいて座の干潟(ひがた)星雲M8で、冬の星雲星団の代表格であるオリオン座大星雲M42と並び、東西両横綱という感じだ。M8のほかにも、三裂星雲M20やオメガ星雲M17、わし星雲M16はいずれも赤い光を発する散光星雲で、天体撮影専用モデルのキャノンEOS60Daなら鮮やかに写し撮ることができる。ところどころ黒くなっているのは暗黒星雲によって背後の星の光がさえぎられているからで、これがなければ天の川はもっと明るく輝いているはずだ。
2014年8月30日撮影 キャノンEOS60Da+キャノンEF35㎜、露出180秒

Img_0677

« 天文ガイド50周年 | トップページ | 夏の星雲星団② ヘルクレス座の球状星団M13 »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/61746773

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の星雲星団① いて座周辺の星雲星団:

« 天文ガイド50周年 | トップページ | 夏の星雲星団② ヘルクレス座の球状星団M13 »