2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 宇宙 最後の3分間 | トップページ | 宇宙を支配する6つの数 »

2015年6月28日 (日)

宇宙が始まるとき

 20世紀の初めまで、誰もが宇宙は永久不変であると信じて疑わなかった。アルベルト・アインシュタインは、自ら発見した相対性理論の方程式が、宇宙は静的でないという解を持つことを知り、わざわざ宇宙を静的にするための定数を加えてしまった。しかし、エドウィン・ハッブルが遠い銀河を観測して宇宙の膨張を発見したことにより、宇宙論に革命が起こった。宇宙が膨張しているとすれば、はるかな過去、宇宙の始まりがあったことになる。イギリスの宇宙物理学者ジョン・バロウが書いた「宇宙が始まるとき」は、当時の知見に基づき、宇宙はどのように始まったのかという根源的な疑問に答えようとした本だ。バロウはシャーロキアンなのだろうか、各章の冒頭に、その章の道案内になるようなホームズの言葉を引用している。

Img_1185

« 宇宙 最後の3分間 | トップページ | 宇宙を支配する6つの数 »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/61796342

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙が始まるとき:

« 宇宙 最後の3分間 | トップページ | 宇宙を支配する6つの数 »