2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 夏の星雲星団③ さそり座の球状星団M4 | トップページ | 夏の星雲星団⑤ いて座のオメガ星雲M17 »

2015年6月19日 (金)

夏の星雲星団④ いて座の干潟星雲M8と三裂星雲M20

 夏の夜空で最も華やかな領域が、いて座の干潟星雲M8と三裂星雲M20周辺だ。M8は光害のないところでは肉眼でもぼーっと見えるし、双眼鏡や望遠鏡があればなかなかすばらしいながめだ。当然写真写りもよく、望遠レンズや望遠鏡で大きく拡大すると細かいところまできれいに写ってくれる。ただ、北海道では低空にしか見えないため、木に邪魔されたりして、撮影のチャンスは少ない。まあ構図合わせのときに首が痛くならないのがせめてもの慰めだ。M8やM20は散光星雲といって、近くの恒星からの紫外線によって星間ガスが発光しているもので、星間ガスのほとんどを占める水素が赤い光を発するため、星雲自体も赤く輝いている。
2014年8月28日撮影 キャノンEOS60Da+ミニボーグ60ED+レデューサー0.85×DG、露出180秒

Img_0650

« 夏の星雲星団③ さそり座の球状星団M4 | トップページ | 夏の星雲星団⑤ いて座のオメガ星雲M17 »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/61759955

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の星雲星団④ いて座の干潟星雲M8と三裂星雲M20:

« 夏の星雲星団③ さそり座の球状星団M4 | トップページ | 夏の星雲星団⑤ いて座のオメガ星雲M17 »