2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« タンポポ① | トップページ | モクレン(木蓮) »

2015年5月26日 (火)

タンポポ②

 タンポポは英語でdandelionというが、この言葉で思い出すのは松任谷由実の「ダンデライオン〜遅咲きのたんぽぽ」という曲だ。この曲が発表されたのはぼくが高校生のときだったと思うが、大学生になってからユーミンはかなり徹底的に聴いたので、今でもよく覚えている。「ダンデライオン」が収録されたアルバム「VOYAGER」がまた傑作ぞろいで、南回帰線のことを英語で「Tropic of Capricorn」と呼ぶのもこのアルバムで知った。「Capricorn」はやぎ座のことで、北半球が冬至(=南半球が夏至)になる頃、太陽はやぎ座にあり、南回帰線上では正午に太陽が天頂にくるということで、そのように名付けられた。ただしこれは古代バビロニア時代の話で、今は冬至点はやぎ座ではなくいて座にある。なお、北回帰線は「Tropic of Cancer」で、これは夏至点がかに座(Cancer)にあることによる。

Img_2164

« タンポポ① | トップページ | モクレン(木蓮) »

バイク、旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/61643128

この記事へのトラックバック一覧です: タンポポ②:

« タンポポ① | トップページ | モクレン(木蓮) »