2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ソラリス | トップページ | アインシュタイン よじれた宇宙の遺産 »

2015年3月21日 (土)

アインシュタインが考えた宇宙

 アルベルト・アインシュタインが特殊相対性理論を発表してちょうど100年後、「世界物理年」となった2005年には関連本がいろいろ出た。日本の物理学者 佐藤勝彦が書いた「アインシュタインが考えた宇宙」もその一つだ。一般相対性理論の方程式からは膨張宇宙やブラックホールなどといった奇想天外な解が導かれたが、アインシュタインでさえそんなものは実在しないと考えていた。それが観測技術の向上とともに実際に観測されるようになり、人類の宇宙観は大きく変わることになった。著者の佐藤勝彦は、宇宙開闢(かいびゃく)の瞬間、宇宙は指数関数的な急膨張を起こしたというインフレーション宇宙論の提唱者で、この分野では第一人者だ。

Img_1172

« ソラリス | トップページ | アインシュタイン よじれた宇宙の遺産 »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/61311481

この記事へのトラックバック一覧です: アインシュタインが考えた宇宙:

« ソラリス | トップページ | アインシュタイン よじれた宇宙の遺産 »