2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« シン・シティ 復讐の女神 | トップページ | 深大寺城跡 »

2015年2月 5日 (木)

天文台構内古墳

 国立天文台三鷹キャンパスの第一赤道儀室のすぐそばに、全国でも珍しい上円下方墳がある。その名のとおり方形の墳丘の上に円墳が乗っている古墳で、一辺は30mほど、高さは2mほどだ。ここは3回にわたって発掘調査が行われ、最近の調査によって古墳の内部構造が判明した。死者を埋葬する玄室からは須恵器(すえき)や土師器(はじき)も発見され、それらの年代から古墳築造時期は7世紀後半ということもわかった。周辺には他にも横穴墓群などの遺跡があるが、天文台構内古墳の被葬者はかなり上のクラスの首長ではないかと考えられている。

Img_1779

« シン・シティ 復讐の女神 | トップページ | 深大寺城跡 »

バイク、旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/61083881

この記事へのトラックバック一覧です: 天文台構内古墳:

« シン・シティ 復讐の女神 | トップページ | 深大寺城跡 »