2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« コナン・ザ・グレート | トップページ | ターミネーター »

2015年1月24日 (土)

トータル・リコール

 アメリカのSF作家フィリップ・K・ディックの「追憶売ります」は、「トータル・リコール」として2度映画化されている。アーノルド・シュワルツェネッガー主演の1990年版は、記憶を作り替えられ普通の建設労働者として暮らすダグラス・クエイドが、ふとしたことからリコール社を訪れ、旅行の記憶を買おうとするところから物語が始まる。クエイドはわけのわからないまま次々と敵の襲撃を受けるが、なんとか撃退、やがて自分と同じ顔をしたハウザーと名乗る男のビデオを入手し、ハウザーの指示どおり火星へと向かう。火星はコーヘイゲンの支配下にあり、コーヘイゲンは反乱分子であるミュータントたちを抹殺しようとしていた。ハウザーは実はコーヘイゲンの同志だったが、クエイドはハウザーに戻ることを拒否してコーヘイゲンと対決、太古の昔に異星人が作ったリアクターを起動し、火星大気に大量の酸素を発生させることに成功する。巨大なおばさんに化けたクエイドの正体がばれてしまう特撮シーンなどもあり、なかなか楽しめる作品だ。

51v2fl1rbql

« コナン・ザ・グレート | トップページ | ターミネーター »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/61020607

この記事へのトラックバック一覧です: トータル・リコール:

« コナン・ザ・グレート | トップページ | ターミネーター »