« 焼走り熔岩流 | トップページ | 天馬街道 »

2014年10月 4日 (土)

日高山脈

 北海道日高地方に生まれ、約19年間、日高山脈を見ながら育った。と言いたいところだが、日高山脈は日高側からは意外とよく見えない。手前にたくさん山があるので、主稜線は隠れてしまうことが多いのだ。反対に十勝側は、十勝平野から急に盛り上がっているので、とてもよく見える。日高山脈はほぼ南北140㎞にわたり、最高峰の幌尻岳(ぽろしりだけ)やカムイエクウチカウシ山、ペテガリ岳など名前のついた山だけでも40以上ある。かつては氷河に覆われた時代があり、氷河によって鋭く削られたカールを見ることができる。日高山脈を横断するルートは日高町〜清水町の国道274号と浦河町〜広尾町の国道236号天馬街道があるが、特に日勝峠からのながめはすばらしい。

Img_1502

« 焼走り熔岩流 | トップページ | 天馬街道 »

バイク、旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/60414972

この記事へのトラックバック一覧です: 日高山脈:

« 焼走り熔岩流 | トップページ | 天馬街道 »