« 北太平洋シーサイドライン | トップページ | 十勝川 »

2014年9月24日 (水)

北極星

 こぐま座のα星は天の北極に近いため、北極星と呼ばれている。ただし、地球の自転軸は、歳差運動といって約2万5,000年周期でコマの首振り運動のように回転しているため、いずれは今の北極星も天の北極から離れていく。北極星はその場所の緯度と同じ高さに見えるため、ぼくの町からは42°21′の高さに見える。北極星は天体写真撮影にはとても重要で、撮影前には必ず北極星を使って赤道儀の極軸合わせをする。なので、雲がかかるなどして北極星が見えなければ、ほかの方向がいくら晴れていても、撮影を始めることはできない。こんなに重要な星だけど、北極星の周辺には星雲星団銀河がないので、あわれ北極星周辺を撮影することはほとんどない。
2014年8月30日撮影 キャノンEOS60Da+シグマ対角線魚眼レンズ15㎜、露出180秒

Img_0695

« 北太平洋シーサイドライン | トップページ | 十勝川 »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/60363776

この記事へのトラックバック一覧です: 北極星:

« 北太平洋シーサイドライン | トップページ | 十勝川 »