2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« トドワラ・ナラワラ | トップページ | 歯舞群島 »

2014年9月 6日 (土)

さんかく座の渦巻銀河

 さんかく座の渦巻銀河M33は局部銀河群に属するビッグ3の1つだが、大きさは銀河系の半分くらいだと考えられている。アンドロメダ銀河は肉眼でもはっきりわかるほど明るいが、M33は約6等級と暗く、よほど条件がよくないと肉眼では見えないだろう。双眼鏡や望遠鏡なら存在はわかるが、眼視では渦巻構造まではよくわからない。しかし、写真写りはわりとよく、渦巻の形もよくわかる。ぼくなんかはこれを見ると、「おそ松くん」のイヤミがやる「シェー」を思い出してしまう。宇宙の大規模構造として銀河群、銀河団、さらには超銀河団というのがあるが、局部銀河群は、おとめ座銀河団とともにおとめ座超銀河団に属している。このような大規模構造の「種」となったのが宇宙誕生まもない頃の量子ゆらぎだった。 なお、最新の研究では、おとめ座超銀河団もさらに大きな超銀河団「ラニアケア(ハワイ語で「無限の天空」の意)」に属しているらしい。
2014年8月28日撮影 キャノンEOS60Da+ミニボーグ60ED+レデューサー0.85×DG、露出301秒

Img_0655

« トドワラ・ナラワラ | トップページ | 歯舞群島 »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/60267405

この記事へのトラックバック一覧です: さんかく座の渦巻銀河:

« トドワラ・ナラワラ | トップページ | 歯舞群島 »