2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 納沙布岬 | トップページ | 知床横断道路 »

2014年9月 2日 (火)

みずがめ座のらせん星雲

 みずがめ座の惑星状星雲NGC7293は、その形から「らせん星雲」と呼ばれている。惑星状星雲としては、こと座の環状星雲M57やこぎつね座のあれい状星雲M27が有名だが、らせん星雲はずっと大きい。ずっと大きいが、非常に淡いので、眼視ではなかなか見るのは難しいかもしれない。写真に撮るとけっこうカラフルだ。惑星状星雲は、太陽程度の質量の恒星が最後にガスを放出したもので、われわれの太陽もいずれはこのような姿になると考えられている。はるかな未来、どこかの星の住人がそれを見て、目玉焼き星雲とでも名付けるかもしれない。
2014年8月28日撮影 キャノンEOS60Da+ミニボーグ60ED+レデューサー0.85×DG、露出180秒

Img_0656

« 納沙布岬 | トップページ | 知床横断道路 »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/60247200

この記事へのトラックバック一覧です: みずがめ座のらせん星雲:

« 納沙布岬 | トップページ | 知床横断道路 »