2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 対称性 | トップページ | サイエンス・ファクション »

2014年8月 4日 (月)

サイクリック宇宙論

 かつて宇宙はビッグバン→膨張→収縮→ビッグクランチというサイクルを永遠に繰り返すというサイクリック宇宙論が一部の科学者によって唱えられたが、最近新たなサイクリック宇宙論が登場している。われわれの宇宙は4次元時空のように見えるが、見えない次元があり、そこでわれわれの宇宙と別の宇宙が周期的に衝突→跳ね返り→膨張→衝突というサイクルを繰り返しているというのだ。その提唱者が本書「サイクリック宇宙論」を書いたポール・スタインハートとニール・トゥロックだ。これまたびっくり仰天の話だが、見えない次元というのは大勢の科学者が研究していて、いずれ観測によって確かめられる日がくるかもしれない。

Img_1154

« 対称性 | トップページ | サイエンス・ファクション »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/60095596

この記事へのトラックバック一覧です: サイクリック宇宙論:

« 対称性 | トップページ | サイエンス・ファクション »