2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 立秋 | トップページ | 数式いらず! 見える相対性理論 »

2014年8月 8日 (金)

物理学はいかに創られたか

 アルベルト・アインシュタインは1879年、ドイツに生まれた。大学卒業後はスイスの特許庁に勤務するが、独学で数学や物理学を研究、1905年に特殊相対性理論の論文を発表する。この年アインシュタインは、量子論に関する論文も書き上げ、20世紀物理学の2大理論である相対性理論と量子力学に大きく貢献する。ナチスが政権を握るとアインシュタインはアメリカに永住、プリンストン高等研究所の教授に就任する。「物理学はいかに創られたか」はアインシュタインがその頃、弟子のレオポルト・インフェルトとともに書いた本で、一般向けに(当時の)現代物理学の全貌を解説している。この本を読んで物理学者になったという人も多く、この分野では古典的名著だ。アインシュタインは来日経験もあり、その際は各地で大騒ぎになったそうだ。ボサボサの髪型といい、舌を出した有名な写真といい、ルックスやキャラクターも非常に個性的で、一般社会にも大きな影響を残した人物だった。

Img_1092

« 立秋 | トップページ | 数式いらず! 見える相対性理論 »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/60115619

この記事へのトラックバック一覧です: 物理学はいかに創られたか:

« 立秋 | トップページ | 数式いらず! 見える相対性理論 »