2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 宇宙創世記 | トップページ | 撮影機材 »

2014年8月23日 (土)

日本通運 走海バイク

 内地(北海道人は本州のことをそう呼ぶ)から北海道にバイクで行くには、いくつかの方法がある。まずはひたすら自走し、青森・函館、大間・函館、八戸・苫小牧、秋田・苫小牧などのフェリーに乗る。のんびりフェリーの旅を楽しむなら、大洗・苫小牧、仙台・苫小牧、新潟・小樽、新潟・苫小牧などもある。早く北海道に上陸したいなら、ANAのスカイツーリングというのがある。バイクを貨物カウンターに預け、バイクと一緒にフライトする。もう一つ、あらかじめバイクを別の方法で送ってしまい、自分は飛行機で北海道入りする。日本通運の走海バイクは、1週間くらい前に東京港若洲のコンテナ埠頭に持ち込めば、苫小牧港で受け取れるというサービスだ。日高地方に帰るにはちょうどいいので、もう何回も利用している。今年は走海バイクのHPがないが、電話で問い合わせたら例年どおりやっていた。利用者が少ないので、HPが削除されてしまったという。若洲でバイクを預けたら、対応してくれた人がなんと根室出身でしかもバイク乗りだった。苫小牧港での受け取り場所は、沼ノ端駅からタクシーで10分くらいだ。

Img_0253

« 宇宙創世記 | トップページ | 撮影機材 »

バイク、旅」カテゴリの記事

コメント

これから帰るのか?涼しくていいだろうね。俺は今年も帰らずじまいで終わったよ。5年は帰ってないな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/60193955

この記事へのトラックバック一覧です: 日本通運 走海バイク:

« 宇宙創世記 | トップページ | 撮影機材 »