2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 日経サイエンス | トップページ | 物理学はいかに創られたか »

2014年8月 7日 (木)

立秋

 今日は立秋だ。立秋というのは「秋の気立つ」という意味で、この日以降秋の気配が出てくる=これ以上暑くはならないということだから、実際には暑さのピークということになる。数学でいうと関数の極値みたいなものだ。なので、「暦の上では秋なのに暑い」という言い方はおかしい。今日はまた、北海道では七夕の日でもある。本来の七夕は旧暦7月7日だが、現在の7月7日とは季節がずれているため、8月7日としたのだろう。ただ、これも厳密にいうとちょっとずれているので、旧暦7月7日に相当する日を伝統的七夕と称している。今年の伝統的七夕は8月2日だ。ちなみに、旧暦は月の満ち欠けをもとにしているので、日付を見ると月齢がすぐわかるというメリットがある。例えば、本能寺の変は6月2日だから、ほぼ新月に近く、夜は真っ暗だっただろう。暦についていろいろ知りたければ、国立天文台天文情報センター暦計算室HPが便利だ。

« 日経サイエンス | トップページ | 物理学はいかに創られたか »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/60113029

この記事へのトラックバック一覧です: 立秋:

« 日経サイエンス | トップページ | 物理学はいかに創られたか »