2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 解析概論 | トップページ | 物理数学の直感的方法 »

2014年8月12日 (火)

線型代数入門

 解析学の教科書が高木貞治の「解析概論」だったのに対し、線形代数学の教科書は日本の数学者齋藤正彦の「線型代数入門」だった。この本も「解析概論」同様、今でも売れているようで、書店に行くと目立つところに置いてあることが多い。しかし、どっちも難しい。学生時代は、結局のところ何をやってるのかよくわからなかった。今はもっと直感的でわかりやすい本があるので、そういう本でイメージをつかんでから本格的な本を読むといいだろう。なお、今年になってから、同じ著者による「線型代数学」(東京図書)が刊行された。これから線形代数を勉強するなら、こちらの方がいいかもしれない。

Img_0856

« 解析概論 | トップページ | 物理数学の直感的方法 »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/60137316

この記事へのトラックバック一覧です: 線型代数入門:

« 解析概論 | トップページ | 物理数学の直感的方法 »