2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 多世界宇宙の探検 | トップページ | イケナイ宇宙学 »

2014年8月 1日 (金)

幸運な宇宙

 宇宙はなぜ生物が存在するのに適しているのか、どうしてわれわれが存在するのかという問題は、古くから多くの人間を悩ませてきた。実際、さまざまな物理法則や物理定数がちょっとでも違っていたら、生物はもちろん、恒星や銀河もできないのだ。したがって、物理法則は人間が存在するのにちょうどいいように微調整されていると考える人がいるのも不思議ではない。この考え方を人間原理という。また、最近では、宇宙を設計した設計者がいるという説(インテリジェント・デザイン説)や、無数の宇宙のうち生物の存在に適した宇宙にたまたま存在しているという説(多宇宙論)などもある。イギリスの物理学者ポール・デイヴィスが書いた「幸運な宇宙」は、最新宇宙論を紹介する中で、この問題をさまざまな角度から検証している。

Img_1163

« 多世界宇宙の探検 | トップページ | イケナイ宇宙学 »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/60076367

この記事へのトラックバック一覧です: 幸運な宇宙:

« 多世界宇宙の探検 | トップページ | イケナイ宇宙学 »