2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 二十間道路の桜が開花① | トップページ | 二十間道路の桜が開花② »

2014年5月 5日 (月)

かみのけ座の黒眼銀河

 春の星座の一つかみのけ座は、星座じたいが散開星団となっているが、かみのけ座銀河団があることでも有名だ。すぐ近くにはおとめ座銀河団もあって、宇宙の大規模構造の研究では大きな注目を集めてきた。そのかみのけ座には「黒眼銀河M64」がある。大望遠鏡だとその構造がよくわかるが、渦巻きの腕の手前に暗黒星雲があって、小さな望遠鏡ではそれが黒眼のように見えるのだ。ちょっとめずらしい構造だが、どうも黒眼銀河は、過去に2つの銀河が合体してできたものらしい。
2014年4月28日撮影 キャノンEOS60Da+ミニボーグ60ED+レデューサー0.85×DG、露出301秒
Img_0612

« 二十間道路の桜が開花① | トップページ | 二十間道路の桜が開花② »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かみのけ座の黒眼銀河:

« 二十間道路の桜が開花① | トップページ | 二十間道路の桜が開花② »