2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 春の星座① | トップページ | 二十間道路 »

2014年5月 2日 (金)

春の星座②

 夏の星空には「夏の大三角」、冬の星空には「冬の大三角」というのが有名だが、では春の夜空はどうかというと、「春の大曲線」というのがある。これは北斗七星の柄のカーブを延ばしていくと、うしかい座の1等星アークトゥルス、そしておとめ座の1等星スピカをたどっていくというものだ。この写真ではおとめ座からうしかい座、ヘルクレス座あたりが写っているが、中央やや上にあるのがアルクトゥルス、中央右端がスピカだ。スピカの真上の赤い星は火星、スピカの斜め下に明るい星があるが、これは土星だ。火星も土星も見頃を迎えているので、望遠鏡でのぞいてみるといいだろう。
2014年4月28日撮影 キャノンEOS60Da+シグマ対角線魚眼レンズ15㎜、露出180秒

Img_0609

« 春の星座① | トップページ | 二十間道路 »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の星座②:

« 春の星座① | トップページ | 二十間道路 »