2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« タイム・マシン | トップページ | 幼年期の終り »

2014年3月13日 (木)

SHERLOCK3−2 The Sign of Three

 「SHERLOCK」シリーズ3第2話「The Sign of Three」は、ジョン・ワトソンとメアリー・モースタンとの結婚式が舞台になる。コナン・ドイルの原作「四つの署名(The Sign of Four)」でも、ワトソンとモースタン嬢が結婚するが、後にワトソンはホームズとの共同生活に戻るので、「SHERLOCK」でのジョンとメアリーがどうなるか気になるところだ。シャーロックは結婚式でお祝いのスピーチをしながら、その場にいる招待客を狙った殺人事件が起きつつあることに気づく。ジョンの人となりを紹介しようと最近の未解決事件の話をしているうちに、点と点が線でつながったのだ。ドイルの原作の登場人物や設定を取り入れながら、まったく新しい物語にするところは相変わらずさすがだ。

51na8qr39l_sl500_aa300_

« タイム・マシン | トップページ | 幼年期の終り »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/59283830

この記事へのトラックバック一覧です: SHERLOCK3−2 The Sign of Three:

« タイム・マシン | トップページ | 幼年期の終り »