2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 宇宙戦争 | トップページ | タイム・マシン »

2014年3月12日 (水)

SHERLOCK3−1 The Empty Hearse

 シャーロックが帰ってきた。シリーズ2第3話で飛び降り自殺したシャーロックは、実は死んでおらず、モリアーティの犯罪組織を根こそぎ解体するため、死を装ったのであった。「SHERLOCK」シリーズ3第1話「The Empty Hearse」では、ロンドン中枢部を狙う爆弾テロを阻止するシャーロックの活躍とともに、飛び降り自殺の種明かしが描かれる。しかし、本当の種明かしは最後だ。最初と途中で2つの種明かしのようなシーンがあるが、あれは空想シーンだ。騙されてはいけない(最初のシーンにはぼくも騙されたが)。イギリス版ブルーレイなので、セリフはチンプンカンプンだが、全訳してWEB上で公開してくれている親切な人がいるので、非常に助かる。とにかく痛快だ!

51na8qr39l_sl500_aa300_

« 宇宙戦争 | トップページ | タイム・マシン »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/59278629

この記事へのトラックバック一覧です: SHERLOCK3−1 The Empty Hearse:

« 宇宙戦争 | トップページ | タイム・マシン »