2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 幼年期の終り | トップページ | 2001年宇宙の旅 »

2014年3月14日 (金)

SHERLOCK3−3 His Last Vow

 SHERLOCKシリーズ3第3話「 His Last Vow」は、衝撃の展開だ。第1話「The Empty Hearse」でちょっとだけ姿を現したマグナセンが登場、なかなかの大物悪役ぶりを見せるが、それを上回るインパクトを放つ人物がジョンの妻メアリーだ。そういえば、シャーロックが初めてメアリーを観察したとき、ちょっと引っかかるものがあった。それにしても、イギリス人というのはホームズも好きだが、ジェームズ・ボンドも好きなんだなぁ。シャーロックに「Licence to Kill」を与えてダブルオーエージェントにするんだから。まあマイクロフトがMI6のボスなので、そうなるのも自然といえば自然だが。ラストでは、死んだはずのモリアーティーが帰ってくる。あのキャラクターは、簡単に死なすのはもったいない。シリーズ4はいつになるんだろうか。待ち遠しい。

51na8qr39l_sl500_aa300_

« 幼年期の終り | トップページ | 2001年宇宙の旅 »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/59289093

この記事へのトラックバック一覧です: SHERLOCK3−3 His Last Vow:

« 幼年期の終り | トップページ | 2001年宇宙の旅 »