« SHERLOCK3−3 His Last Vow | トップページ | 交響組曲 宇宙戦艦ヤマト »

2014年3月14日 (金)

2001年宇宙の旅

 アーサー・C・クラークの小説「2001年宇宙の旅」は、映画よりも後に発表され、ストーリーも同じではないため、映画の「原作」というのとはちょっと違う。映画では意味がよくわからないシーンも、小説ではきちんと説明されているため、映画を見てから小説を読むといいかもしれない。映画は続編の「2010年」まで制作されたが、小説は「2010年宇宙の旅」「2061年宇宙の旅」「3001年終局への旅」まで執筆された。モノリスによって「ルシファー」となったかつての木星を舞台に、1000年後の世界が描かれるが、クラークが想像した1000年後の世界はなかなか興味深い。

Img_0831

« SHERLOCK3−3 His Last Vow | トップページ | 交響組曲 宇宙戦艦ヤマト »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/59289103

この記事へのトラックバック一覧です: 2001年宇宙の旅:

« SHERLOCK3−3 His Last Vow | トップページ | 交響組曲 宇宙戦艦ヤマト »