2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« Intermodulation | トップページ | CALFORNIA HERE I COME »

2014年2月26日 (水)

物理学への道程

 1965年にノーベル物理学賞を受賞した朝永振一郎は、量子電磁力学(QED)におけるくりこみ理論と呼ばれる方法を完成させた。共同受賞者の1人は、かの有名なリチャード・ファインマンだ。QEDは極めて高い精度で検証されており、物理学の歴史の中でも最も成功した理論の一つだ。朝永も湯川秀樹と同様、多くの著書を残している。ぼくも高校生のときに岩波書店の「物理学とは何だろうか」を読んだ。朝永はその後も門下生として南部陽一郎、小柴昌俊らを輩出、科学技術立国・日本の礎を築いていく。

Img_0837

« Intermodulation | トップページ | CALFORNIA HERE I COME »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 物理学への道程:

« Intermodulation | トップページ | CALFORNIA HERE I COME »