2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« Sunday at the Village Vanguard | トップページ | Waltz for Debby »

2014年2月15日 (土)

サイエンス・インポッシブル

 日系アメリカ人の物理学者ミチオ・カクは、超弦理論の専門家であるとともに、SFも大好きらしい。そのカクが、SFに登場するいろんなテクノロジーが実現可能かどうかを大まじめに検証したのが本書「サイエンス・インポッシブル」だ。それによると、エンタープライズ号のシールドやクリンゴン船の遮蔽装置、さらにはテレポーテーションやテレパシーなどは、現在の技術では実現不可能だが、既存の物理法則には反していないので、実現可能かもしれないということだ。カクはコンピュータや人工知能など未来の技術がどうなるかを予測した「2100年の科学ライフ」という本も書いており、どっちもたいへんおもしろい。

Img_0817

« Sunday at the Village Vanguard | トップページ | Waltz for Debby »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイエンス・インポッシブル:

« Sunday at the Village Vanguard | トップページ | Waltz for Debby »