2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 天文学への招待・星座への招待 | トップページ | ブラックホールと時空の歪み »

2014年2月 8日 (土)

SHERLOCK2−2 The Hounds of Baskerville

 「SHERLOCK」シリーズ2第2話「The Hounds of Baskerville」は、正典でも人気の「バスカヴィル家の犬」の現代版だ。ロンドンから遠く離れたダートムアの荒地を舞台に火を吐く魔犬が登場するホラー映画さながらの設定だが、軍の秘密実験施設が出てくるあたり、何となく先が予想できそうな感じだ。シャーロックは、兄マイクロフトからいつのまにか盗み取ったIDカードで、警戒厳重な軍の秘密実験施設に潜入する。マイクロフトは正典でも「イギリス政府そのもの」と言われていたが、「SHERLOCK」でも重要な仕事をしているようだ。たぶんMI6のトップかなんかだろう。そういえば、007映画でも、MI6のトップは「M」だ。正典では、シャーロックとマイクロフトは普通の兄弟という関係だが、「SHERLOCK」では仲が悪い。これまでにいろいろとあったようだ。マイクロフトがモリアーティを尋問した際、シャーロックの身の上話を聞かせてしまったせいで、第3話ではシャーロックが大ピンチに陥ってしまう。シャーロック以上の頭脳を持つ割には、失態が多いような気がする。まあしかし、マイクロフトもだんだんシャーロックを陰ながらアシストしそうな感じになってきたようだ。

51pcy1p4al_sl500_aa300_

« 天文学への招待・星座への招待 | トップページ | ブラックホールと時空の歪み »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/59090385

この記事へのトラックバック一覧です: SHERLOCK2−2 The Hounds of Baskerville:

« 天文学への招待・星座への招待 | トップページ | ブラックホールと時空の歪み »