2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« ELIS & TOM | トップページ | BLAME IT ON THE BOSSA NOVA »

2014年1月29日 (水)

宇宙創成はじめの三分間

 自然界には4つの力がある。重力と電磁気力、そして「強い力」と「弱い力」だ。現代物理学は、4つの力を統一的に記述できる理論を探求しており、超弦理論(超ひも理論)はその有力な候補と見られている。「宇宙創成はじめの三分間」の著者スティーヴン・ワインバーグは、電磁気力と「弱い力」を統一する電弱統一理論を完成させたアメリカの物理学者だ。本書では、タイトルどおり開闢後まもない時期の宇宙の姿が、1977年当時の知見を元に描かれている。宇宙論はその後観測技術の進歩もあってめざましい発展を遂げたが、宇宙の真理を解明するのはまだずっと先のことだろう。

Img_0805

« ELIS & TOM | トップページ | BLAME IT ON THE BOSSA NOVA »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙創成はじめの三分間:

« ELIS & TOM | トップページ | BLAME IT ON THE BOSSA NOVA »