2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« おうし座 | トップページ | ふたご座 »

2014年1月18日 (土)

スター・トレック イントゥ・ダークネス

 かつてテレビ版「宇宙大作戦」と劇場版「スター・トレックⅡ カーンの逆襲」に登場した優性人類カーンが、超人的な力を駆使して宇宙艦隊への復讐を仕掛けるのが「スター・トレック イントゥ・ダークネス」だ。「スター・トレック」シリーズでは、ときどき惑星連邦幹部が裏切り行為を働くことがあり、本作でも実は宇宙艦隊のマーカス提督が真の黒幕だったりする。したがってカーンは、悪役ではあるのだが、その言動には一定の正当性があり、単なる悪者でもない。カーンを演じたベネディクト・カンバーバッチは、カークやスポックといった主役を食ってしまうほどの迫真の演技だ。また、本作のところどころにはオリジナルシリーズのオマージュとも言うべき設定やセリフがあり、トレッキーならニヤリとすることだろう。カークとキャロル・マーカスの関係がどうなっていくかも、トレッキーなら周知の事実だろう。というか、主人公の目の前に美女が現れたらそりゃあ答は明白か。

51k3bpgu6ll_sl500_aa300_

« おうし座 | トップページ | ふたご座 »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/58964831

この記事へのトラックバック一覧です: スター・トレック イントゥ・ダークネス:

« おうし座 | トップページ | ふたご座 »