2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« モンキー星雲 | トップページ | プレアデス星団 »

2014年1月 4日 (土)

ベートーヴェン・交響曲第5番《運命》/第6番《田園》

 ベートーヴェン・交響曲第5番《運命》といえば、これはもう知らない人がいない超有名曲だろう。とはいえ、ぼくも長年第1楽章しか聴いたことがなかった。というか、交響曲が第4楽章まであるのを知ったのは割と最近、クラシックを聴き始めてからだったりする。最初の「ダ・ダ・ダ・ダーン」という4つの音について、ベートーヴェンは「このように運命はドアをたたく」と述べたそうだ。まさに運命的な運命のドアのたたき方だ。交響曲第6番《田園》は、第5楽章まであって、ベートーヴェン自身により「田舎に着いた時の晴れ晴れとした気分の目覚め」などと標題がつけられている。ベートーヴェンは田舎が好きだったそうで、同じ田舎好きのぼくとしては共感できる。

51gipdfdbpl_sl500_aa300_

« モンキー星雲 | トップページ | プレアデス星団 »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/58879666

この記事へのトラックバック一覧です: ベートーヴェン・交響曲第5番《運命》/第6番《田園》:

« モンキー星雲 | トップページ | プレアデス星団 »