2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« シュトラウス・美しく青きドナウ | トップページ | R・シュトラウス・交響詩《ツァラトゥストラかく語りき》 »

2014年1月 2日 (木)

ふたご座の散開星団

 ふたご座のカストルとポルックスの兄弟のうち、カストルの足下に散開星団M35がある。このあたりは冬の天の川のまっただ中で、双眼鏡があればひときわ輝く星の集団として見ることができる。M35のすぐ近くには、もうひとつ別の散開星団NGC2158がある。写真で見ると、かなり密集した散開星団であることがわかる。この2つの星団は、たまたま同じ方向にあるが、実際にはNGC2158はM35の4倍くらい遠いところにある。
2013年12月30日撮影 キャノンEOS60Da+ミニボーグ60ED+レデューサー0.85×DG、露出180秒

Img_0547

« シュトラウス・美しく青きドナウ | トップページ | R・シュトラウス・交響詩《ツァラトゥストラかく語りき》 »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふたご座の散開星団:

« シュトラウス・美しく青きドナウ | トップページ | R・シュトラウス・交響詩《ツァラトゥストラかく語りき》 »