2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« アマチュア無線① | トップページ | アマチュア無線② »

2013年12月10日 (火)

スター・トレックⅣ 故郷への長い道

 スポックの肉体を救出したカークらはバルカン星に向かい、マッコイに託されたスポックの魂(カトラ)とスポックの肉体との再結合の儀式を見守る。エンタープライズ号は自爆したため、クリンゴンから奪った船バード・オブ・プレイで地球に帰還しようとするが、そこに謎の探査船が現れ、地球の全機能が停止してしまう。謎の探査船ははるか昔からザトウクジラと交信していたが、23世紀にはザトウクジラはすでに絶滅していたのだ。というわけで、カークらはタイムトラベルを敢行、20世紀のサンフランシスコでザトウクジラを探し、23世紀に連れて帰るという賭けに出る。23世紀の人間だから20世紀のことは歴史の勉強で知っているだろうが、それにしてもいざ目の当たりにするとカルチャーショックを受けるのはまちがいない。特におもしろかったのは、スコットが20世紀のコンピューターを使うところだ。1987年型Macintosh Plusに向かったスコットは、マウスを持って「ハロー、コンピューター」と話しかけるが、当然反応はない。しかし、アップル社は23世紀を待たず、すでにこのような機能をSiriとして実現してしまった。

513lnfqxo5l_sl500_aa300_

« アマチュア無線① | トップページ | アマチュア無線② »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/58730181

この記事へのトラックバック一覧です: スター・トレックⅣ 故郷への長い道:

« アマチュア無線① | トップページ | アマチュア無線② »