2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 神宮外苑いちょう並木② | トップページ | 新宿御苑① »

2013年12月 7日 (土)

スター・トレック

 ジーン・ロッデンベリーによるテレビドラマ「スター・トレック(宇宙大作戦)」は、1960年代後半に初めて放送され、再放送を重ねるたびに人気が上昇、その後も新たなシリーズがたくさんつくられた。日本でもしょっちゅう再放送していて、ぼくもときどき見ていた。時は23世紀、ジェームズ・T・カーク(ウィリアム・シャトナー)船長率いる宇宙船U.S.S.エンタープライズ号は、人類最初の試みとして5年間の調査飛行に飛び立つ。1979年の映画「スター・トレック」は、調査飛行を終えて大改修を受けたエンタープライズ号とオリジナルシリーズのレギュラーメンバーが登場する劇場版第1作だ。エンタープライズ号の主要クルーは、バルカン人と地球人のハーフである副長のスポック(レナード・ニモイ)、ドクターのレナード・マッコイ(デフォレスト・ケリー)、機関主任のモンゴメリー・スコット(ジェームズ・ドゥーハン)、通信士官のウフーラ(ニシェル・ニコルズ)、ナビゲーターのヒカル・スールー(ジョージ・タケイ)とパヴェル・チェコフ(ウォルター・ケーニッグ)だ。本作では、巨大な雲状の物体が地球に接近、ヴィジャーという謎の生命体?が登場するが、その正体はなんと20世紀に人類が打ち上げた惑星探査機ボイジャーだった。ちなみに、1977年に打ち上げられたボイジャー1号について、NASAは昨年、人工物として初めて太陽圏外に出たと発表している。

51wmfzpsccl_sl500_aa300_

« 神宮外苑いちょう並木② | トップページ | 新宿御苑① »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/58711809

この記事へのトラックバック一覧です: スター・トレック:

« 神宮外苑いちょう並木② | トップページ | 新宿御苑① »