2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« ミニボーグ60EDファーストライト | トップページ | ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル »

2013年12月29日 (日)

撮影機材

 現在使っている撮影機材はこういう構成だ。デジタルカメラの進歩のおかげで、フィルム時代に比べて、小さな機材でも驚くほどよく写るようになった。当然、大きな機材ではもっとすごい写真が撮影できる。昔なら天文台の大型望遠鏡でなければ撮影できないような写真が、アマチュアにも手が届くようになった。高性能な光学系はもちろん、自動導入赤道儀やオートガイダー、オートフォーカサーなど、手動ガイドで何十分もがんばっていた時代とは隔世の感がある。
○カメラ   キャノン EOS60Da
○レンズ   キャノン EF100㎜F2、50㎜F1.8、35㎜F2、24㎜F2.8、シグマ 対角線魚眼レンズ15㎜F2.8
○望遠鏡   ミニボーグ60EDミニボーグ45EDⅡレデューサー0.85×DG
○赤道儀   タカハシ スペースボーイ赤道儀+HD-4モータードライブ
○三脚   ケンコー スカイメモ用大型微動マウント

Img_0097

« ミニボーグ60EDファーストライト | トップページ | ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 撮影機材:

« ミニボーグ60EDファーストライト | トップページ | ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル »