2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 秋の星雲星団銀河⑤ カリフォルニア星雲 | トップページ | 冬の星雲星団銀河① プレアデス星団 »

2013年12月17日 (火)

最後の猿の惑星

 1968年から続く「猿の惑星」シリーズの最終作。人類と猿との戦争は核戦争へと発展し、多くが滅んでしまう。生き残ったシーザーは人類との共存をめざすが、ゴリラのアルドー将軍は人類を滅亡させようと企んでおり、さらには生き残った人間の一部がミュータントと化し、最後の戦いを仕掛けてくる。本作も低予算で制作され、第4作と同じくらい貧相なセットなのが残念だ。ところで「猿の惑星」ではチンパンジーとオランウータンとゴリラの3つの人種(猿種?)がいて、チンパンジーとオランウータンは温和な性格に、ゴリラは暴力的な性格に描かれている。確かにあの顔を見るとそう見えるのだろうが、実際にはゴリラは温和な性格で、チンパンジーの方がずっと攻撃的なのだそうだ。人は見かけによらないんだなぁ。あ、猿は見かけによらない、か。

41cp1fjxn4l_sl500_aa300_

« 秋の星雲星団銀河⑤ カリフォルニア星雲 | トップページ | 冬の星雲星団銀河① プレアデス星団 »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/58770364

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の猿の惑星:

« 秋の星雲星団銀河⑤ カリフォルニア星雲 | トップページ | 冬の星雲星団銀河① プレアデス星団 »