2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« スター・トレックⅤ 新たなる未知へ | トップページ | スター・トレックⅥ 未知の世界 »

2013年12月11日 (水)

カメラ三脚

 アイソン彗星の撮影や双眼鏡による観測のところでさんざん「三脚が必要」と書いたので、三脚の話を一つ。ビックカメラやヨドバシカメラのカメラ用品コーナーに行くと、たくさんの三脚が置いてある。このうちポピュラーなのが、スリックベルボンの2大国産メーカーだ。海外製品では、ジッツオマンフロットベンロといったものがある。三脚もピンキリで、安いものだと数千円、高いものだと10万円くらいする。太陽光の下で撮影するなら、シャッタースピードが早いので、そんなに高いものじゃなくてもいいだろう。しかし、天体撮影用となると、やはりある程度しっかりした三脚が必要だ。ぼくもカメラ三脚は5本くらい持っているが、タカハシスペースボーイ赤道儀を搭載するにはみな力不足で、スペースボーイ用としてはケンコースカイメモ用大型微動マウントを使っている。ナノ・トラッカー用としては中国のベンロ製を使っているが、これはなかなかいい。日本のメーカーもうかうかしてはいられない。それから、雲台も5つくらい持っているが、最近では梅本製作所の自由雲台が気に入っている。

Img_0367

« スター・トレックⅤ 新たなる未知へ | トップページ | スター・トレックⅥ 未知の世界 »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメラ三脚:

« スター・トレックⅤ 新たなる未知へ | トップページ | スター・トレックⅥ 未知の世界 »