2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 冬の到来 | トップページ | ライダースジャケット① »

2013年11月10日 (日)

007「ユア・アイズ・オンリー」

 007シリーズ第12作「ユア・アイズ・オンリー」は、特撮が多かった前作「ムーンレイカー」とは打って変わり、体を張ったアクションシーンが見物だ。原題「For Your Eyes Only」は、「厳秘」とか「極秘」とか、「複写禁止」とかいう意味だ。ボンドが受け取る指令書にも書いてある。第1作「ドクター・ノオ」からMを演じてきたバーナード・リーが死去したため、本作では休暇中ということになっている。ボンド・ガールはフランス出身のキャロル・ブーケで、シリーズ屈指の美しさだ。冒頭でボンドは亡き妻トレーシーの墓参りをするが、迎えに来たヘリコプターに空中で閉じ込められる。罠を仕掛けたのはネコを抱いて車イスに乗ったハゲ頭の男だった。危ういところを切り抜けたボンドは、謎の男を煙突の中に落下させるのだった。どうやらこれは当時映画化権をめぐる争いがあったため、スペクターとブロフェルドを名前を出さずに葬り去るという意味があったようだ。ロジャー・ムーアはそろそろ老いが目立つようになってきたが、ボンド・ガールやロケ地の美しさもあって、映像美が印象に残る作品だ。

51269smhc1l_sl500_aa300_

« 冬の到来 | トップページ | ライダースジャケット① »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/58546825

この記事へのトラックバック一覧です: 007「ユア・アイズ・オンリー」:

« 冬の到来 | トップページ | ライダースジャケット① »