2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 平将門首塚 | トップページ | MOANIN’ »

2013年10月 7日 (月)

金星

 水星と金星は内惑星といって、地球よりも内側の軌道を回っているので、地球から見ると太陽から一定の角度以上に離れることがない。したがって、地球から見えるのは日の出前か日の入り後の限られた時間だけになる。特に水星は太陽からあまり離れず、そんなに明るくもないので、肉眼で見つけるのは難しい。その点金星はマイナス4等と非常に明るく、「宵の明星」や「明けの明星」としておなじみだ。今の時期、日の入り後の西の空に輝く一番星が金星だ。その金星が明晩、月齢3の細い月と接近する。今晩は月齢2の月が水星や土星に接近したが、これは西の空が地平線近くまで開けてないと見るのは難しい。

« 平将門首塚 | トップページ | MOANIN’ »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金星:

« 平将門首塚 | トップページ | MOANIN’ »