2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 日高本線の駅① 様似(さまに)駅 | トップページ | THE POPULAR »

2013年9月19日 (木)

中秋の名月

 中秋の名月は旧暦(天保暦)8月15日の月のことをいう。旧暦では1〜3月が春、4〜6月が夏、7〜9月が秋、10〜12月が冬で、8月は秋のど真ん中だ。明治になって太陽暦であるグレゴリオ暦が導入され、旧暦は使われなくなったが、七夕も本当は旧暦7月7日のことだ。暦というのは古来から非常に重要で、天文学もそもそもは暦をつくるために始まった。国立天文台が毎年発行する理科年表も、その年の暦から始まっている。月の軌道は楕円だがちょっと複雑な動きをするため、新月から満月までの時間は一定ではなく、中秋の名月は必ずしも満月になるとは限らないが、今年は本当の満月だ。正確には9月19日20時13分に満月となる。天体写真を始めると、最初は月面撮影から入るのが一般的だ。ぼくも中学生のとき、最初に撮影したのは月だった。しかし、満月というのは実は邪魔者だ。あまりに明るく夜空を照らすので星は見えないし、満月はのっぺりしすぎてクレーターなんかもよくわからない。満月なんかなければいいのに、と思っている天文ファンは実は多いのではなかろうか。月面ファンには申し訳ないが。
2013年9月19日撮影 キャノンEOS60Da+ミニボーグ45EDⅡ、露出1/2000秒

Img_0307

« 日高本線の駅① 様似(さまに)駅 | トップページ | THE POPULAR »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中秋の名月:

« 日高本線の駅① 様似(さまに)駅 | トップページ | THE POPULAR »