2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 大鹿村中央構造線 | トップページ | 日高本線の駅① 様似(さまに)駅 »

2013年9月19日 (木)

What A Wonderful World

 サッチモことルイ・アームストロングは、20世紀を代表するトランペッターにしてヴォーカリストだ。その歌い方はとても独特で、真似できるヴォーカリストはいないだろう。「What A Wonderful World」はサッチモの代表曲にして超有名曲だが、ジョージ・レーゼンビー主演の007映画「女王陛下の007」に使われた曲も名曲だ。「女王陛下の007」では、ボンドが犯罪組織ユニオン・コルスのボスであるドラコの一人娘トレーシーと恋に落ちるが、そのシーンでサッチモの「We Have All the Time in the World」が流れる。ボンドとトレーシーはスペクターの首領ブロフェルドの恐るべき計画を阻止し、みなに祝福されて結婚するが、その直後トレーシーはブロフェルドらに殺されてしまう。レーゼンビー=ボンドはこれ1作のみで終わってしまったが、ラストシーンが強く印象に残る作品だ。

61feeooeeol_sl500_aa300_

« 大鹿村中央構造線 | トップページ | 日高本線の駅① 様似(さまに)駅 »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/58222941

この記事へのトラックバック一覧です: What A Wonderful World:

« 大鹿村中央構造線 | トップページ | 日高本線の駅① 様似(さまに)駅 »