2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« サロマ湖 | トップページ | ガリンコ号 »

2013年8月27日 (火)

THE BEST OF BURT BACHARACH

 バート・バカラックの音楽をイージーリスニング風にアレンジしたアルバム。カーペンターズの「Close to You」や映画「ALFIE」「明日に向かって撃て!」の主題歌も入っている。バカラックはなぜか007のパロディ映画「オースティン・パワーズ」にカメオ出演していて、そこでエルビス・コステロとともに「I’ll Never Fall in Love Again」を歌っているが、これはなかなか出色だ。「オースティン・パワーズ」は3作つくられていて、内容はかな〜りお下劣だが、トム・クルーズやスティーヴン・スピルバーグなどあっと驚く人物がカメオ出演していて、とてもおもしろい。悪役は007シリーズの悪役のパロディだが、主人公のオースティン・パワーズはなぜかジェームズ・ボンドではなく、ボンドのライバル、国際諜報局ハリー・パーマーのパロディだ。イギリスにはボンドのようなハデなスパイもいれば、パーマーやジョージ・スマイリー(映画「裏切りのサーカス」の主人公)のような地味だが本格派のスパイもいるのだ。

61wxs6a3nul_aa300_

« サロマ湖 | トップページ | ガリンコ号 »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/58073213

この記事へのトラックバック一覧です: THE BEST OF BURT BACHARACH:

« サロマ湖 | トップページ | ガリンコ号 »