« 三国峠 | トップページ | 宗谷岬 »

2013年8月 3日 (土)

マトリックス

 人間は目や耳といった感覚器で受けた刺激を電気信号として脳に送り、脳がそれを情報処理した上で物事を認識している。では、コンピューターが人間の脳を直結し、仮想現実の世界に住んでいるように見せかけたら? これが「マトリックス」3部作の設定だ。初めてこの映画を見たとき、う〜んと考え込んでしまった。実際に医療の分野では、脳卒中で身体不随となった男性の脳に小さなガラス電極を直接差し込み、コンピューターと直結することにより、考えるだけでディスプレイ上のカーソルをコントロールするという実験に成功しているそうだ。コンピューターにロボットアームをつなげば、考えるだけで動かすことも可能になるかもしれない。「マトリックス」は逆にコンピューターが人間の脳をコントロールするという話だが、本質的に違うのかどうかはわからない。いずれにしても、人間の意識というものがどのようにして生じるのか、最近になって非常に関心が向くようになった。

51pitfttt7l_sl500_aa300_

« 三国峠 | トップページ | 宗谷岬 »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/57917208

この記事へのトラックバック一覧です: マトリックス:

« 三国峠 | トップページ | 宗谷岬 »