2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ノシャップ岬(野寒布岬) | トップページ | サロベツ原野 »

2013年8月 5日 (月)

PORTRAIT IN JAZZ

 ジャズ入門書に必ず登場するビル・エヴァンスの名盤。これと「Waltz for Debby」は、ジャズを聴き始めた人はまず間違いなく最初に買っているだろう。ぼくもそうだ。このアルバムの枯葉は、もともとはシャンソンの曲だが、エヴァンスによりジャズを代表する演奏になった。エヴァンスはこのジャケット写真のように非常に理知的な顔立ちをしていたが、その人生は破滅型で、アルコールと麻薬のやり過ぎのため51歳で死去している。芸術家というのはやはり破滅型の人間が多いのだろうか。エヴァンスの名盤はたくさんあるので、これから何枚も登場するだろう。

51gr88jpsl_sl500_aa300_

« ノシャップ岬(野寒布岬) | トップページ | サロベツ原野 »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/57930289

この記事へのトラックバック一覧です: PORTRAIT IN JAZZ:

« ノシャップ岬(野寒布岬) | トップページ | サロベツ原野 »