2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 猿の惑星 | トップページ | 未知との遭遇 »

2013年8月19日 (月)

新冠の牧場

 斉藤由貴主演の映画「優駿 ORACIÓN」は、北海道の家族経営の小さな牧場で生まれたサラブレッド・オラシオン(スペイン語で「祈り」の意味)と、それを取り巻く人々のそれぞれの人生を描く物語だ。俳優陣も緒形拳、仲代達矢、田中邦衛など豪華メンバーがそろっている。ロケ地となった牧場は、新冠町と新ひだか町の境界線のすぐ近く、山の上にある。「優駿」が公開された1988年頃は空前の競馬ブームで、オグリキャップなどのスターホースが綺羅、星のごとくいた。そのオグリキャップは引退後種牡馬となって新冠で余生を過ごし、3年前にこの世を去った。馬という動物はそれぞれ性格があって、気性の荒い馬からおとなしい馬までいろいろいる。ぼくが実際に近くで見た馬では、サンデーサイレンスとトウカイテイオーは非常にプライドが高そうで、ぼくが近寄っても無視、という感じだった。一方で、スペシャルウィークはすごく人なつっこく、近寄ると愛嬌を振りまいていた。何はともあれ、競馬界にはがんばってほしい。

Img_0075

« 猿の惑星 | トップページ | 未知との遭遇 »

バイク、旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/58020508

この記事へのトラックバック一覧です: 新冠の牧場:

« 猿の惑星 | トップページ | 未知との遭遇 »