2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 静内御殿山 | トップページ | 新冠の牧場 »

2013年8月19日 (月)

猿の惑星

 「猿の惑星」のラストは衝撃的だった。宇宙飛行士テイラーは、猿が支配する惑星に不時着し、猿の迫害から逃れるが、とある海岸で半分砂に埋もれた自由の女神像を発見する。つまり、猿の惑星は未来の地球であり、人類はついに全面核戦争をやってしまったと知るのだ。この衝撃のラストシーンは、映画史上に残る名シーンだろう。まだ観たことのない人にはネタバレになるにもかかわらず、DVDのパッケージには堂々とこのシーンが使われている。オリジナルシリーズは全5作つくられ、テレビドラマにもなった。今世紀になってからも2度映画化されている。3作目の「新・猿の惑星」は、1作目とは逆に、未来の地球からやってきた猿が、人間に迫害を受ける物語だ。人間社会を風刺していて、ちょっと悲しい結末だ。

51zvpfsyxhl_sl500_aa300_

« 静内御殿山 | トップページ | 新冠の牧場 »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/58020495

この記事へのトラックバック一覧です: 猿の惑星:

« 静内御殿山 | トップページ | 新冠の牧場 »