2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 撮影機材 | トップページ | 撮影地 »

2013年6月 2日 (日)

アンドロメダ銀河

 地球から230万光年ほどの距離にあるアンドロメダ銀河M31。人間のスケールでは気の遠くなるような距離だが、宇宙ではほんのお隣さんだ。地球から見える天体としてはオリオン座大星雲と並ぶ「両横綱」ともいうべきもので、天体写真を始めたら真っ先にカメラを向ける天体だ。口径45mmのミニボーグでもこれだけ写るので、夏から秋にかけては何度でも写したくなる。
2012年9月12日撮影 キャノンEOS60Da+ミニボーグ45EDⅡ+レデューサー0.85×DG、露出300秒

Img_0047

« 撮影機材 | トップページ | 撮影地 »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンドロメダ銀河:

« 撮影機材 | トップページ | 撮影地 »