2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« カリフォルニア星雲 | トップページ | ぎょしゃ座の星雲星団 »

2013年6月13日 (木)

ナノ・トラッカー

 最近、ポータブル赤道儀とかコンパクト赤道儀がブームらしい。かくいうぼくもナノ・トラッカーを持っている。ビクセンのポラリエ、TOAST-Pro、ユニテックのSWAT-200、そしてサイトロンのナノ・トラッカーの4機を比較し、あれこれ考えた末ナノ・トラッカーを選んだ。というのも、ぼくの場合ミニボーグを使って星雲星団銀河を撮影するのは北海道に帰ったときだけで、実家にはタカハシのスペースボーイ赤道儀があるから、本州ではそんなに本格的な赤道儀はなくてもいいのだ。広角〜超広角レンズならナノ・トラッカーでも十分だろう。薄明の中でパンスターズ彗星をミニボーグで撮影したときも、露出時間は数秒なので十分役に立った。とはいえ、TOAST-Proは知り合いが持っているので現物を見たことがあるが、所有欲をくすぐる機材だ。機械としての仕上げがすごくいい感じだ。いずれにしても、デジタルカメラの登場によって天体写真の分野でも新しい楽しみ方が出てきたのは喜ばしい。

Img_0353_2

« カリフォルニア星雲 | トップページ | ぎょしゃ座の星雲星団 »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナノ・トラッカー:

« カリフォルニア星雲 | トップページ | ぎょしゃ座の星雲星団 »