2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« しし座の銀河群 | トップページ | ぼくはくま »

2013年6月 5日 (水)

ミニボーグ45EDⅡ

 デジタルカメラ移行後、しばらくはキャノンのレンズを使用していた。しかし、当時持っていた中で最長の100mm望遠レンズでも星雲星団銀河を撮影するには力不足を感じていた。いずれは地元に永住して個人天文台を設置したいという夢はあるが、今は年3回帰省した際に撮影するのが精一杯なので、大型望遠鏡はちょっとなぁと逡巡していた。そんなとき、ミニボーグを試してみようかという気になった。価格もそんなに高くないし、万が一ハズレでもいいやという軽い気持ちだった。実際に使用したときは驚いた。初めて実戦投入したのは2011年12月だったが、オリオン座大星雲の画像を一目見てこれはいける!と思った。しかし、問題はカメラで、当時使っていたキャノンEOS Kiss Digital Xはライブビューがなく、視力がかなり悪いので、ファインダーでのピント合わせが困難だったのだ。これには困った。結局、カメラを買い換えることにしたところ、ちょうど天体撮影モデルのEOS60Daが発売されたので、これに飛びついた。ミニボーグもEOS60Daもいい買い物をしたと思っている。

BORG(ボーグ)天体望遠鏡
http://www.tomytec.co.jp/borg/

6047_b

« しし座の銀河群 | トップページ | ぼくはくま »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミニボーグ45EDⅡ:

« しし座の銀河群 | トップページ | ぼくはくま »